スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
足グッズ。 
足グッズ
ボディショップで見つけた足グッズ。
ミントの香りがすごく涼しくて
かかともスベスベ~。
かなり良い!!
スポンサーサイト
 
 
IRISに費やした時間。 
IRIS
はまりまくってるドラマ・・・アイリス。
TV放送では満足できなくなった同僚が
某ルートでDVDを入手したので
このたびあたしもお借りして
一気に最後まで見ちゃいました。
で、感想はというと・・・
何なんだ・・・この結末は!?って感じ。
アイリス以外の韓国ドラマを見たことがないから
こう思うのかもしれないけど
あたしが費やした長い時間を返してー!!
もう韓国ドラマを見るのはやめようって決めた。
でも、イ・ビョンホン大好き☆
 
 
W杯効果。 
チケット
W杯の効果かわかんないけど
生でサッカーを見てみたいっていう人がちらほら。
そこで、今なら半額ですよって
ガンバ戦に誘ってみたら
4枚チケットが売れました!
 
 
北海道3日目。=摩周湖~900草原~美幌峠~能取岬= 
北海道3日目を振り返ります。

6月18日。
ホテルの窓から朝日が見えました。
朝日
朝だけ霧が出るっという天気予報だったので
ちょっとだけ出発時間を遅らせて出発。
すごく良いお天気の中
硫黄山の横を走ります。
硫黄山
そして向った先は、摩周湖第3展望台。
摩周湖
摩周湖2
半分は湖面に山と空が映り
半分は霧がかかっていて絶景!
ここで会ったおじさんに
「今日はおこないがいいよ」って言われました。
ちなみに、第3展望台は観光バス用の駐車場がないので
かなり人が少なくて穴場です。
続いて向った先はこちら。
900草原
900草原=きゅうまるまる草原。
草原
なんと、観光客が誰もいなくて
贅沢な貸切状態。
釧路湿原まで見れました。
さぁ、ラストスパートで
女満別空港方面へ走ります。
その途中、リベンジの美幌峠。
美幌峠
屈斜路湖をしっかり一望できました。
ここ、美空ひばりの美幌峠っていう歌の歌碑があって
ず~っと流れてます・・・。
で、ここから空港へ向う予定だったものの
すごく時間があったので
空港を通りこして
急遽、能取岬まで行ってみました。
能取岬
予想外の山道だったけど
海風が心地よかったです。

これで北海道旅行はおしまい。
本格的な観光シーズンが始まる前だったから
どこに行っても人がガラガラで
のんびり楽しめました。
道東は絶景がいっぱい。
また行きたい!
ちなみに、今回の走行距離は約600キロ。
次はマイカーで旅をするのが目標です☆
 
 
北海道2日目。=知床五湖~神の子池~裏摩周~開陽台= 
北海道2日目を振り返ります。

6月17日。
朝5時半にホテルを出発して知床へ。
この日もお天気が悪く
知床へ近づけば近づくほど霧が・・・。
そして雨の影響で土砂崩れがおきたらしく
オシンコシンの滝は
駐車場も展望台も閉鎖してました。
なんてこったい。
でも車から見えたのでパチリ。
オシンコシンの滝
これ、トンネルに入るすぐ手前にあるので
本当だったらこんなところで停車できないんだけど
車が全く走ってなかったから止まっちゃった。
引き続き、知床五湖を目指して
霧の中を走りました。
知床
知床五湖道路に入ると
霧が少なくなってきて少しはラクに。
しかーし!!
エゾシカ
いきなり道路に飛び出してきたから
急ブレーキ!!
鹿さん・・・おはよう・・。
そんなこんなで知床五湖に到着しました。
ところが!!
熊
こちらは熊が出没中の為
散策できるのは一湖と二湖のみ。
いや~まじですごいわ。
ひとまず、遊歩道を歩いてみました。
遊歩道
この遊歩道は電気柵がついていて
熊が出ているときでも散策ができるコース。
ただ、お天気が悪すぎて景色が見えないので
途中で戻りました。
で、森の中を歩いて一湖に到着。
散策路
一湖
お天気がいい時の絶景にはかなわないけど
湖面に霧がかかってる光景も
なかなかでした。
そして、ウィンドブレーカーを2枚着て
足元はレッグウォーマーっていう
6月とは思えない格好だったのに
寒かったー!
この後、知床峠に向う予定だったものの
行っても霧がすごすぎて羅臼岳は見えない
ってことで断念。
一端、斜里まで戻ってから
中標津を目指すことに。
が、気づいたら道を間違えてたっていうか
カーナビがあたしと違う経路を検索してて
だったらついでに・・・ってことで
こちらに到着。
神の子池
神の子池。
本当に神秘的!!
熊出没注意って書かれた砂利の山道を
頑張って走った甲斐がありました。
続いて、裏摩周展望台へ。
摩周湖といえば霧。
しかし、湖面に霧がかかってるどころじゃなくて
ここ一帯が霧で湖がどこなのかわからず・・・。
裏摩周
さて、あいにくのお天気だったのに
中標津に近づくにつれて晴れてきました。
ひたすらまっすぐな道を走ります。
中標津2
牧場
中標津
ところどころ道路が白いのは
口蹄疫対策で石灰がまかれているから。
牧場の入り口はどこも真っ白でした。
そして、開陽台に到着。
開陽台
ぐるっと360度の展望台から見る光景は
すごかったです!!
そしてもうひとつ。
開陽台を左折したところにある北19号ロード。
ミルクロード
通称、ミルクロード。
中標津最高☆
っということで、今日はここまで。
ホテルに戻ってくるとまたも雨。
屈斜路湖と摩周湖周辺は霧が出やすく
お天気も変わりやすいみたいです。
でも、夜になったら満天の星空が。
星が降ってきそうってよく言うけど
本当にそうだったよ。

 
 
北海道1日目。=網走~美幌峠~川湯温泉= 
北海道旅行1日目を振り返ります。

6月16日。
女満別空港に到着したあと
レンタカーで博物館網走監獄へ。
網走監獄
蝋人形がかなりリアルでした。
裁判
独房
食堂ではこの蝋人形とともに
監獄食を食べることができます。
っということで・・・
じゃん↓
食堂
監獄食
600円のお手ごろ価格。
異様な雰囲気だけど・・・
お魚がすごくおいしかったです。
ってか、北海道に着いて最初に食べたのが
監獄食・・・。
まぁいっか。
その後、ホテルのある屈斜路湖方面へ向っていたら
なんと・・・濃霧。
美幌峠から屈斜路湖を一望する予定が
これ↓
霧
何も見えない。
駐車場からレストハウスも見えない状態だったので
降りずに車でしばし待機するも霧は全然晴れず
こうなったら日が暮れる前に峠を越えないと
さらにヤバイってことで
濃霧の峠道を再び運転。
運転できるのが自分だけってなると
案外、運転できちゃうものなのね。
下ったら霧もましになっていたので
そのまま川湯温泉駅へ。
川湯温泉駅
この駅舎にあるオーチャードグラスで
夜ごはんを食べました。
写真撮るの忘れちゃったんだけど
なかなか良い雰囲気でした。
そして、無事に屈斜路プリンスホテルに到着。
屈斜路湖が一望できるはずだったんだけど
霧で全く見えず・・・。
さらに、ホテルの近くで熊が出たらしく
湖畔の散策はご注意下さいだって。
明日も大移動なので早めに寝ました。
 
 
着いた。 

網走監獄なう。
 
 
母娘旅。 

おでかけしてきます。
 
 
峠デビュー。 
2月のアクアラインドライブに続き
今回は朝霧高原に行ってきました!
4ヶ月ぶりぐらいの運転だったので
あたしが運転する時は
必ず助手席にベテランドライバーの
ボスに乗ってもらって無事に到着。
朝霧高原
めっちゃキレイなレストランで
ランチをいただきました。
ランチ
ランチ
ランチ
ランチの後はボスの運転で山中湖まで向かい
ここから今回のテーマである
峠道にトライであります。
いや~恐るべし道志道・・・。
パピーの運転で何回も通ったことがある道だけど
自分が運転するとなると大変!!
途中、ボスが横からハンドル操作を補助してくれて
ブレーキとアクセルのタイミングを
言ってくれたから走りきれたけど
これ・・・1人じゃ絶対無理。
もっと練習しなくちゃね。
ちなみに、今回もアウディを運転させてもらったんだけど
ほんと運転しやすいから欲しくなる~。
 
 
野球。 
ハマスタ
お仕事の後、職場のメンバーで
野球観戦に行ってきました。
横浜vs楽天。
外野が予想外の大混雑で
通路に座り込んで観戦するハメになった上
試合はまさかの9回表に逆転され負け。
あげく、「みんなで野球観戦に行こう」って
この企画を考えた人が
予定外の残業になっちゃって
間に合わなかったっていうオチ・・・。
 
 
お花ネイル。 
包丁でガツっとやってしまったネイルを
やっと直してきました。
今回は、キラキララメ×お花です。
nail
エアブラシで薄く色をつけた後
ジェルラメを塗って固め
さらにその上からもう1回エアブラシで色付け。
その後、お花を一つずつ貼ってジェルで固め
その上にホロを乗せてから
またジェルで固めて完成☆
爪の厚さがすごい・・・。
そして写真じゃわかりにくいけど
左右それぞれ1本だけ色を変えたから
今までで1番時間がかかったデザインであります。
キラキラは明るい気分になるから
たまにはいいね。
 
 
ランチ。 
カフェ
MMに行った後、お友達とランチ~。
某ブログに載ってたとこに行ってきました。
説明してくれた通りに歩いたら
全然違うとこに着いちゃって
あれ?って感じだったけど
お友達のおかげで無事に到着!
とってもおいしかったです☆
ランチ
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。