スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
沖縄旅行2日目。=星空と海の旅= 
石垣空港
ざーっと2日目を振り返ります。
(これから波照間島デビューする方へ・・少しでも参考になれば)

深夜に那覇に到着したので
4時間ぐらいしか寝ていない状態で再び那覇空港へ戻り
朝から石垣空港へ飛びました。
3月にオープンしたばかりとあって
めっちゃキレイ!!
しかし、のんびりしている場合ではなく
バスで離島ターミナルまで移動であります。
新石垣空港は市街地から離れていて
準急バスでも45分ぐらいかかったかな。
バス以外はタクシーしか手段がなく
3000円ぐらいかかるので
少人数の旅行にはハードル高いです・・・。
さて、ここから船で今回の目的地である波照間島へ。
船
波照間島への船は欠航率が高い上
とにかく揺れてスプラッシュマウンテンみたい
っというのを聞いていたんだけど
えー・・・スプラッシュマウンテンなんて
かわいいレベルではありませんでした。
揺れるっていうか宙に浮いて浮きまくる!!
タワーオブテラーとフジヤマに
1時間ずっと乗り続けている感じ・・・。
最初はキャーキャー楽しんでいたものの
さすがにだんだん疲れてきて
そんな時にとどめのラスト20分間が。
西表島あたりから波照間島までが
本当にすごい揺れで
よりによって疲れが一番ピークな時に
最大の揺れが続くのであります!!
グッタリ・・・ってかゲッソリ。
とりあえず無事に到着しました。
島の中心が集落になっていて
その集落を離れるとこんな感じ。
波照間島
信号も何もなくてすごい解放感でした。
ってことで、自転車でびゅーんっと観光。
波照間空港
今は使われていない波照間空港。
観測タワー
星空観測タワー。
最南端
最南端の碑。
日帰りならレンタカーか電動自転車のほうが効率よく回れておすすめかな。
アップダウンがあるので
普通の自転車だと意外と大変でした。
しかも、波照間島にはスーパーもコンビニもないのです。
商店が何店舗かあるんだけど
12時から15時ぐらいはお昼休憩で閉まってて
自動販売機も全然ないから
集落から離れるときは水分必須です。
で、夕方から海へ。
ハテルマブルーと言われるだけあってとにかく青!!
潜っても青!!
海
ただ、この時期は夕方から入るとちょっと寒くて
早めにあがりました。
夜は、民宿のお父さんが星空ツアーに連れて行ってくれるということで
別のお部屋に泊まっていたお姉さんと一緒に参加。
このお姉さん、数年前に波照間島で見た星空に感動し
横浜から那覇へ移住し
ちょくちょく波照間島へ来てるとのこと。
本当は波照間島に移住したいみたいなんだけど
仕事のことを考えるとやっぱり厳しいって。
さて集落をちょっと離れると街灯がないので真っ暗。
数メートル先が見えないどころか
自分の足元さえ見えないからビックリ。
さて観測センター付近に行って空を見上げるも
雲があって星空はビミョーな感じでした。
しかし、シートをひいてごろ~んと寝っ転がって空を見ていたら
雲の間から星がチラホラと。
風が強くて大変だったけど
そのおかげで北斗七星がくっきり見えたときは本当に感動☆
ちなみに波照間島には
『道路で寝っ転がって星を見ないでください』
っていう観光客向けの注意があります。
みなさん安全なところでどうぞ。
その後、宿に戻ってお姉さんとおしゃべりしていたら
ブーンっと巨大な虫が・・・ゴキブリ!!
ゴキブリもクモも10センチ以上は当たり前・・・。
衝撃の事実を知って2日目終了。
 
 
 

管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。