スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
音楽ダブルヘッダー。 
去年のお芝居ダブルヘッダーに続き
コンサートのダブルヘッダーをやりました。
1本目はヤマハホールでTSUKEMEN。
ヤマハがもっているホールだけあって
とにかく音の響きが別格のレベル!
最初の音が鳴った瞬間
とにかく良すぎてビックリでした。
弾いてる3人も
「サントリーホールと同じぐらい良い」って絶賛していて
そのおかげで演奏も順調。
西新井の公演ではズタボロだった『AKATSUKI』も
とってもいい感じでした。
まぁ、1回酷いのを聴いてるだけに
終わるまではこっちが緊張したけど・・・。
ついでにMCも絶好調で
なんと気がつけば2時間半のコンサート。
いずれまっさんのコンサートのように
MCメインの3時間コースになってしまわないか・・・不安。
終演後、最近はずっと握手会だったものの
今回はサイン会だったので
あっさりCDを購入してバッチリ参加してきました。
握手もしてもらったしお話できたし大満足☆
TSUKEMEN
続いて夜はトッパンホールでレ・フレール。
公演当日はそのチケットで印刷博物館に入れちゃうからお得。
そんなに広くはないけれど
公演前にサクッと見れるのは良いかも。
さて、徹子の部屋を見て知ったレ・フレール。
一台四手の連弾スタイルで奏でるピアノは
クラシックとは全く違う楽しさでした!
「音楽を聴く」のではなく「音を楽しむ」。
まさにレ・フレールはこれ。
めっちゃ楽しそうに弾く!ってか叩く!?ってか打つ!?
雑に見えるけど相当なスキルがないと
あれだけ細かく音は鳴らせないよなぁっと。
連弾って音の幅が広いからほんと好き。
ベーゼンドルファーのピアノを使ってるから
なおさら良かったのかも。
ちなみに・・・・
レ・フレールのコンサートは基本的に0歳児から入場可能で
これが嫌でず~っと未就学児不可の公演を待っていたところに
このコンサートを見つけたんですけど
この音だったら子供がいても大丈夫かなっと。
気にならないぐらいの音とリズムを出してくれるし
そもそも「子供が騒いだらロビーへ。マナーが守れないなら注意します」
っていうようなことが書いてありました。
これ、めっちゃ助かる!!
っということで、めっちゃ堪能した1日でした。
レ・フレール
レ・フレールは兄弟デュオ。
雰囲気は全然似てないけど
MCの下手さはそっくりでした・・・・。

 
 
 

管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。